地域のリハビリテーション

仕事柄求人関係の業務も行うため、求人動向なども調査しますが

以前に比べるとリハビリ関連の求人が減ったな、というのが率直な感想です。

(ちょっと前なら新聞にも求人が載るほどでしたが・・・)



おそらくP・O・STの絶対数が増え、各病院や施設に充足がされてきたということ。

そう考えると、今後リハ職のキャリアのあり方は変わっていくと思います。



一つの病院で長く勤めキャリアを積むか。

もしくは技術や知識を深め、人と繋がり、様々な所から求められるリハ職になるか。



人それぞれの考え方でしょうが、リハ職として長く働くためには

資格を持っているだけでは足りない時代が来ているのでしょう。


一人が一人のためにできるリハビリは限りがあります。

だからこそ資格に縛られずに、リハビリという考え方やあり方そのものに

働きかけられることがリハビリの役割だと感じました。



まだまだ自分はそこには至っていませんが、私たちがその役目を果たせるように

日々取りくみ、賛同してくれる仲間を作っていくことを目指していきます。



ケアステーションひかり N

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光寿会 リハビリ

Author:光寿会 リハビリ
北海道 帯広市・大樹町

社会福祉法人 光寿会
リハビリテーション部の
ブログです。

老健リハビリ職員の日常や
活動報告、勉強会なども紹介
しています。

・介護老人保健施設 
 ケアステーションひかり
(大樹町)

・介護老人保健施設 
 ケアステーションアンダンテ
(帯広市)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム